Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Tags

耐久テスト

(=帰省)にノントラブルで見事パスしました!

…なんてことは、やっぱりありませんでした。(^_^;)

この連休に帰省してきた訳ですが、当然渋滞にがっちりはまりまして。これ以上は無いぐらいの過酷な試験となった訳です。車も、人間も。

まず行きは、多少の渋滞は覚悟の上でしたが、前半はそれなりに流れていたりノロノロ運転だったり。途中、高速上に波しぶきがかかって、想定外のワイパーの出番まで。

その後、どこかの××(←自粛(^_^;)が事故ったせいで、高速上で「2時間以上」の区間タイム表示。ふざけるな、って事でいったん降りて並行する国道へ。こちらもばっちり渋滞ですが、高速よりは気分的に楽です。

渋滞区間をパスした後、再び高速へ。予定時間を大幅に超えて、無事(?)到着。

戻ってくるときは、やっぱり○○××(←自粛(^_^;)が事故ったり、自然渋滞やらで、東名を避けて中央道へ廻った甲斐もなく、渋滞へ。そのせいで通過時間帯が間に合わず、いつものところの大渋滞が既に伸びてしまっています。

眠かったこともあり、双葉SAで晩飯食べて、たっぷり寝てから見ても、大月から「3時間以上」の表示になっていたので、大月まで行って東名へチェンジ。

ここで、雨に見舞われます。それも最悪な、霧+霧雨+夜。路面は光り車線も判らず、ミニバンの安物HIDは私の視界を奪い、細かい雨粒はフロントウィンドウを真っ白にし、ヘッドライトは目の前を白く霞ませるばかり。恐ろしい。

ようやく東名にたどり着いた頃には、満タンで出発したガスもそろそろ心細い状態。まだまだ渋滞の予報が出ていますし。ところが、御殿場インター周辺にはスタンドがない。見つけたと思ったら閉店。なんで24時間じゃないんだ!

仕方なく高速に乗ってすぐ、足柄SAで給油。案の定給油口が判らずうろうろする店員さん。だからセルフ以外にいくのは気が引けるというか。ゆっくり入れないと吹きこぼれがちですしね。

それはともかく、東名の渋滞はさすがに解消に向かいつつあって、あまり酷くはありませんでした。まあ、この時点で日付も変わっていますしね…。東名へ廻ったのは正解でした。

と言うことで、事故もなく家には帰ってきました。

しかしやっぱりトラブルはいくつか。

  • 渋滞でハンチングが酷くなる
    最近はあまり酷くは無かったんですが、かなり派手に回転が上がります。渋滞を抜けると大丈夫なので、やっぱり熱が問題のようです。
  • デフのオイル漏れ
    車検の時掃除と増し締めしていますが、地元に帰ったので例の整備士の友人とチェックすると、再び汚れてきていて、やはり漏れているようです。リアケースというよりは、ドライブシャフトのシールが問題?となるとやっかいです。
  • エンジンストール
    帰りの渋滞中、今度は600rpmぐらいまですうっと回転が落ちる現象が頻発。しかし、止まるまではいきませんでした。その後流れが回復し、30分か1時間ほど60〜70km/hぐらいで流れていて、シフトチェンジしようとクラッチ切ってアクセルオフしたら、インパネに黄色いランプ。眠気と戦っていたので、一瞬何が起きたのか理解できませんでした(笑)。車速があったので、そのままクラッチをそっと繋いで再始動。どうせ眠かったので最寄りのSAに入りましたが、SA入り口の渋滞の中、数回同様にストール。アクセル開けていないとストンと止まるので、超低速ヒール&トゥで(^_^;)。なぜか駐車スペースに入れてアクセルを離したときには普通にアイドルし、休憩、仮眠後様子を見てもおかしくないのでそのまま出発。その後再発していません。 年末年始の帰省時は渋滞中に起きたのでパーコレーションかと思っていましたが、今回はクーリング十分(なはず)の状態で起きていますので、何か別の問題があるようです…。
  • 左ドアミラーが…
    ふとみると緩んで明後日の方向を向いています。Chimaeraはルームミラーは使えないも同然なので、左に車線変更したくても直接目視するしかないので大変危険。もちろん工具は積んでありますので、PAで締め直し作業をしましたが。普段あまり使わない左ドアの開閉が多かったので、衝撃で緩んだようです。力一杯閉めないと半ドアになるので、衝撃が大きいですしね…。ドアのラッチを何とかするべきかも。
  • エアコンが効かない
    普通に走っているときはちゃんと効いてくれますが、渋滞にはまると効かなくなります。今に始まったことではないですけど、今回はまるでスイッチが付いているかのように明確に現象が。熱の問題なのは確実ですが、ラジエターファンの強制ONスイッチ取り付けでしのげるんでしょうか…。

とまあ、新たな問題発生という訳でもありませんでしたが、困るのはストールですね。今の所すぐ再始動できていますが、原因がはっきりしないのでいつ再始動不能になるかも知れませんしね。

なんにせよ、熱が問題なのは確実なので、エキマニ全体のバンデージ巻きはやろうと思います。でも、触媒に巻くのはまずいでしょうから、効果は限定的かも知れません。あとはラジエターファンONスイッチと、ボンネット後端を持ち上げて熱気抜きをしようかなと。なんかチューニングカーみたいですが。ノーマルの外見は気に入っていますので、あまりいじりたくないんですけど。そうそう、フロントグリルのメッシュも細かくて通気が悪いんじゃないか?と言う意見もあるので、目の粗いものに換えるのもやってみようかと思います。

ワイパーは今の所ちゃんと働いてくれています。防水も大丈夫そう(?)。モーター交換するかどうかは暫く様子見でしょうか。

ああ、あと一つ大きな問題が。およそ百万回(←適当に言ってます(^_^;)のクラッチ操作に耐えきれず、左膝に痛みが…。人間もメンテしておかないといけませんねぇ。